1. TOP
  2. 新着情報
  3. 対中非難決議なお不透明、日本は民主主義国家?

対中非難決議なお不透明、日本は民主主義国家?

2021/11/18
中国政府による新疆(しんきょう)ウイグル自治区や香港などでの人権侵害行為を非難する決議が、12月の臨時国会で実現するかは不透明だ。かぎとなるのは決議を推進する議員連盟を通じた各党への働きかけだが、いくつかの議連は先の衆院選で中心メンバーが去り、態勢の立て直しが急務となっている。
【2021年11月18日 産経新聞】://www.iza.ne.jp/article/20211118-3J47ZL64FVJ2HLNZNUOD2GXLGA/

臨時国会で対中非難決議を 自民議連が方針確認

中国・内モンゴル自治区で迫害されるモンゴル族の文化継承に取り組む自民党有志の「南モンゴルを支援する議員連盟」が18日、国会内で会合を開き、中国政府による同自治区などでの人権侵害行為を非難する国会決議について、12月召集の臨時国会での採択を目指す方針で一致した。